TOP新着情報・事務局からのお知らせ / 平成29年度の取組成果のご紹介

まち歩かんね、クルマ減らさんね運動とは?

運動への参加者みんなで少しずつクルマを減らして公共交通を使って、もっとまちを歩こう!という運動です。みんなが少しずつ取り組めば、まちが賑わって渋滞もなくなり、環境もよくなって、みんなが健康にもなるなどの「いいこと」がいっぱいです。また参加していただくことで、いろんな特典もご用意しています。

ご参加はこちらから!

新着情報・事務局からのお知らせ

平成29年度の取組成果のご紹介

2018年4月13日

平成2712月から活動してまいりました「まち歩かんね、クルマ減らさんね運動」の平成29年度の取組成果をご紹介いたします。

 

今年度の取組成果のご紹介PDF1.32MB

 

1)会員数は、約1,014名!!(前年度比157名増)

 

2)会員の皆様にアンケート調査へのご協力をいただき、「クルマ利用時間の削減」では、回答者の約4割の方が自ら設定した目標を達成することができ、1人当たり平均で約96分/週・人の削減ができていました!!

 

また、平成29年度では、「2次元バーコードを活用した運動」を開始し、47日間の運動に参加いただいた会員のアンケート回答結果より、以下のことがわかりました。

 

【良かった点】

・約6割が、2次元バーコードを活用した運動に「参加しやすい」と回答

9割以上が「継続参加」したいと回答

 

【改善点】

2次元バーコード付きポスターの設置場所がわかりづらいとのご意見をいただきました。

 

会員の皆様よりいただいたご意見をもとに、適宜改善を行い、よりよい運動にしてまいります。

今後とも、「まち歩かんね、クルマ減らさんね運動」へのご協力のほど、よろしくお願いいたします。